FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.05 (Sun)

吉岡千賀子 室内楽の魅力

演奏会のお知らせです。

2014年11月7日(金) 津田ホール

「吉岡千賀  室内楽の魅力」

18:30からアペリティフ(食前酒・前菜)のサービス開始
19:15開演 です。

出演は;
吉岡千賀子(ピアノ)
宮本明恭(フルート)
山中光(ヴァイオリン)
平野秀清(チェロ)
松本健司(クラリネット)
水谷上総(ファゴット)
和久井仁(オーボエ)

吉岡千賀子さんを中心に、元・現役N響メンバー。

何度かお伺いしてますが、
開場中に飲み物とフレンチのアペリティフサービスがあり
人気のある演奏会です。

詳細は演奏会情報2014年11月に掲載しております。
是非チェックして下さい
スポンサーサイト
23:53  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.12 (Thu)

アバド&ルツェルン公演中止

10月に予定されていた
クラウディオ・アバド指揮
ルツェルン祝祭管弦楽団の日本公演が
アバド氏の健康上の理由により
来日中止と発表されました。

2006年以来、待望の来日だったのですが...
本当に残念です

ご高齢なのもあり
健康状態が心配ですね。

一日も早く回復されて
来日が実現しますように....。

9月14日(土)から10月31日(木)まで
チケットの払い戻しが行われるとの事です。
14:44  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.27 (Sat)

NHKホール

7月19日(金)にNHKホールで行われた
『N響「夏」2013』に行って来ました

プログラムは;
モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト/フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314
フォッブス/モーツァルトの「魔笛」による幻想曲
ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

フルートソリストはエマニュエル・パユ

パユはやはり圧倒的でした

モーツァルトのフルート協奏曲第2番は
パユのCDにも収録されていて
「どこでどんなタイミングで」というのを
覚えているほど聴いていますが...

パユのソロはCDの通り
それ以上に甘く明るく軽やか。

N響ももちろんお上手なのですが
何となく違和感が

好みの問題なのだろうと思いますが
CDや先日のポーランド放送室内合奏団
との共演時には
オケも含めて「良いなぁ」と感じたのが
今回はあまりありませんでした

3階の天井が近い席だったからでしょうか?


演奏会に慣れないパユファンも多かったのか
「今気づいたけど、パユって前半しか出ないの?」
「後半はパユ出ないんだね」
というお客さんも....。

プログラムを見ればわかりますよね...。
ソリストの好意で
後半にオケ中で演奏する場合もありますが
あくまでサプライズ的でしょう。


今回、チケットが取れなかったので
3階の中央からちょっと左寄りの席でした。

音のバランス以前の問題で
屋根が近いせいか
他のお客さんの雑音がとても気になりました

おまけに、20時と21時に時計のアラーム
同じ方向で同じ音だった気がしたので
恐らく同じ方かと。

演奏会に行く日は
時計のアラームは解除しましょう。
一度鳴ってしまったら
その後にも設定されてないか確認しましょう。

入口にドレスコードチェックならぬ
鈴チェックも欲しいかも...
「ジャンプして見て下さい」と。
演奏会に行く日は鈴は外しましょう。

他サイトにもあると思いますが
演奏会でのマナー・やめてほしい事
まとめのページを作ろうかと思います。
01:47  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.23 (Wed)

ランラン公演中止

ピアニストランランの公演が
急性胃腸炎により
名古屋、大阪、兵庫と中止になっていました。

東京での
1/24(木)と26(土)のサントリーホールでの
東京公演は開催するべく....と
カジモトのホームページには記載がありましたが...
昨日付で中止が決定されたようですね

名古屋・大阪・兵庫の公演中止から
振り替えていた方もいらっしゃったかと思います。
残念ですね...

一日も早い回復をお祈りしています。

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

12:18  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.18 (Fri)

MAROワールド Vol.19

1月14日(月祝)
あの大雪の中
王子ホールで行われた
『MAROワールド Vol.19 “バッハPart.Ⅱ
by 篠﨑“まろ”史紀&MAROカンパニー』
に行ってきました

プログラムは
ブランデンブルク協奏曲全曲。

出演は、
N響コンマスの篠﨑史紀氏を中心に

Vn:白井篤、伝田正秀、長原幸太
  戸澤哲夫、西江辰郎
Vla:佐々木亮、鈴木康浩、中村翔太朗
Vc:桑田歩、宮田大、市寛也
Cb:西山真二
Fl:一戸敦、斎藤光晴
Ob:古部健一、岡北斗、堀口憲一
Fg:吉田将
Hr:日高剛、石川善男
Tp:菊本和昭
Cemb:鈴木優人


プロオケのコンマス・首席奏者が沢山
オケで演奏している時とはまた違った
和やかな雰囲気でした

ほとんどの皆さんは
普段、大編成のオケで弾いているせいか
FlやObがややかき消され気味のところも
ありましたが....


途中、篠﨑氏のMCが入って
出演者にソロの聴きどころや
バッハに関してのインタビュー

演奏している時とは別な顔が少し見え
親近感が湧いたような気がして
楽しかったです

宮田大君には
「普段は旋律を弾いてる事が多いと思うけど?」と。
確かに、ソリストとして弾く事が多いでしょうが
この日は通奏低音。
旋律を弾くのとはまた違った感じがある
との事でした。


そんなMCを挟んでの演奏会だったので
17:00に開演して
終演したのは20:00を過ぎていました


次回は3月21日(木)との事です。

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

12:45  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT