FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.27 (Wed)

ビックカメラ

パソコンの動作に問題はありませんが
以前にも書いたように
キーボードに飲み物をこぼしたせいか
「Z」のキーが反応せず入力出来ません

手書きパッドを使って入力出来るので
不便ですがそのまま使っていますが
買い換えようかなぁ...と思い
ビックカメラに見に行きました。

ノートPCを見ていると
平日で空いていたせいか
店員さんが話しかけてきてくれて
キーボードの事を話すと....

修理した方が良いのでは?と
良心的な話を軽くされた後
何故かネットの接続方法の話に。

今の状況を話すと「それは高いですよ!」と。

「ちょっと1分だけ良いですか?調べてみます」
と郵便番号と住所を聞かれ
カウンターPCで何やら検索。

ようは、フレッツプランのセールスでした。

私はキーボードの不具合で
買い換えようか修理しようか
外付けキーボードを使おうか
の為に見に行っているのに
フレッツのセールスばかり。

この春に長年使っていたフレッツから
ケーブルテレビに替えたばかりで
接続に関しては全く不満はありません。

しかも、不要なもののセールスに
郵便番号だけならまだしも
番地までの住所を聞かれるのは
あまり良い気分ではありませんでした。

友人に話すと
やっぱり同じような経験をしていて
PCの説明を聞きたいのに全く聞けず
すぐネット接続の話になり
結局、丁寧に説明してくれた
中古パソコンショップで新古のようなものを
買ったそうです。

接続のスピードや料金に不満がある時だったら
良いプランがあって紹介してくれるのは
良いんだろうと思いますが
何でもかんでもセールスされてしまうと。
そこで買おうという気にはなりません。

全ての店員さんがそうではないでしょうし
個人差があると思いますが....。

そういうのが嫌だから...
店舗で実物を見て
ネットで買っちゃったりするんですよね。

セールスや営業もコミュニケーションです。
相手の必要としているものを見ながら
上手く勧めてくれると良いのに。
スポンサーサイト
23:12  |  理屈っぽい話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.26 (Wed)

録音

数日前に、姉と銀座の山野楽器に行きました。
CD売場を見ていると…

アバドが指揮している映像が
大きなスクリーンに流れていました。

良く行く方はご存知だと思いますが
色々なDVDやブルーレイが
いつも流れています。

そのスクリーンの前にいた
白いヴァイオリンケースを背負った若い女性が
スマホでそれを録画していました。

サンプルというか試聴のために
店内で再生しているものを
録画するというのはモラル的に如何なものか?

自分だけで観るのだったら良いと
思っているのでしょうか?
お連れの方も横で一緒に見ているだけ。

著作権は全く考えてないのでしょうね…。

声を掛けようかと思いましたが、
お店の方がCDを補充するために
売場内を歩いていても何もしていなかったので
特に声は掛けませんでした。

売場で録画は、ちょっと酷いなぁ…と思います。

そしてそれをそのままにしているお店も。
気付いていなかったのかもしれませんが…。

お金には代えられない芸術を造り出す音楽家ですが
同時にその芸術で生計を立てている訳で
その権利をしっかり守って尊重することが
芸術家=音楽家が良い環境で良い作品を
生み出す事に繋がって行くのではと思います。

ヴァイオリンケースにはどなたかのサインがありました。
サインをもらうほど応援していたり
好きな音楽家がいるのなら尚更
著作権に関してもう少し考えて頂きたかったと思います。

やっぱりお店の方には言えば良かった…。
反省。
17:07  |  理屈っぽい話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.02 (Tue)

ユンディ・リ来日中止

尖閣諸島の問題に関連して、中国の行政指導によって
ピアニストのユンディ・リさんの来日が中止となり
ツアーがキャンセルされましたね。

政治や外交の問題に文化的活動が影響されるなんて…。

現地が治安的に悪く、安全が確保出来ないなら
しょうがないかもしれませんが…。
日本はほとんど混乱等していない訳で。

芸術家本人の活動にも支障が出ますよね。
何かあると行政指導が入る…。

そういう問題とは切り離して考えて欲しいと思います。

10:32  |  理屈っぽい話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.19 (Sat)

景気対策??

今日はサッカーが盛り上がってたんですよね?

サッカーにもワールドカップにも
全く興味が無いので試合は見ていませんが
六本木~麻布十番を通って帰宅したら...
あちこちのレストランやバー
サッカーの青いユニフォームを着た人達が
盛り上がってました

東京タワーがブルーだったのはサッカーの関係?
それともいつものイルミネーション?


お店の中で盛り上がってる分には構わないのですが
お店の外の歩道に小さいテーブルを出していたり
喫煙場所を作っていたりするので
歩道に人が沢山いて通れず....

楽しく盛り上がっているところに水を差したくないので
そのまま人をよけて、なんとか通りましたが
住民にとっては、すごく迷惑です

繁華街の近くに住んでいるので
イベント等の時はしょうがないとは思いますが
お客さんもお店の方も、少しだけ考えて頂けると
規制したりされずにいられるのでは...?と思います。


ユニフォーム等のグッズを買ったり
外で飲食したり、家でデリバリーを頼んだり....
(今日はデリバリーのバイクを沢山見ました)

こうやって盛り上がれる事がある方が
給付金をバラまくよりも健全に効果的に
景気対策になるような気がします。


それにしても、皆さんホントにサッカーが好きなんですね。

私は、ルールもあまり良くわからないし
サッカーは体育で「やった事がある」程度ですし
今の現役サッカー選手に知り合いもいないので....。

でも、こんなに多くの人が興味を持つなら
もっと何かに影響を与えられるのでは?とも思います。
そういうところに国の予算を使った方が...

併せて、以前も書いていると思いますが
スポーツや芸術で生計を立てられるような社会になると
もっと良い選手・芸術家が国内で育つのでは?
と思います。

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

23:54  |  理屈っぽい話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

私がボランティアをやめた理由

仕事が終わって帰宅し昭和の14インチテレビニュースを見ていたら
野球選手が様々なボランティア活動をしているのを
取り上げていました。

アメリカに住んでいる時、知り合いに誘われて
日系アメリカ人老人ホームを回って演奏活動をする
ボランティアに参加しました。

日本語を話せる方もいれば
歌は歌えるし覚えているけれど
日本語で話すのは忘れてしまったという方も
いらっしゃいます。

日本に一時帰国した時に楽器屋さんをまわり
日本の歌の楽譜や、
季節のイベントを英語で説明している書籍などを探して
演奏活動に参加していました。

何度かブログに書いているとは思いますが
自分が演奏する事を頑なに拒否していた後だったのですが
とても自然に参加できた気がします。

しばらく全くフルートを吹いていない後でしたので
演奏はボロボロだったと思います。

それなのに、聞いてくださっている方は
一緒に歌って下さったり涙して下さったり
するんですよね....。

何度目かは定かではありませんが
お伺いした老人ホームで、フルートの演奏をして
身体を動かす簡単な体操をした後
突然、入所されている方が私の手を強く握って
「また来るよね?次はいつ来る?」と涙され
しばらく手をはなしてくれませんでした。

私は、そのグループの活動の一環でしかなく
次にいつ来るとも、曖昧にぼかして答える事もできず。

その時は、自分が次を約束出来ない事が
なんだかとても「苦しく感じてしまい、
その後の参加を遠慮させて頂きました。

ボランティアって難しいです。
偽善なのか自己満足なのか....
何も考えなくても参加する事に意義があるのか
考えすぎて参加できなくなる事がどうなのか。

その後、帰国して様々な形で
ボランティアに参加した事もありますが
関わり方と気持ちの持ち方が
ホントに難しいと思います。
23:55  |  理屈っぽい話  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT