FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.16 (Mon)

ピアニストと調律師

テレビをつけたら、
NHKBSでティーレマン特集が

見たい番組は予め番組検索をして
録画予約をしているはずなのですが
どうやら漏れてしまっていたようで...

明日は昼前には出かけなければいけないし
朝4時まで起きている自信が無いので
途中からになってしまいますが、録画


ポリーニのピアノコンチェルトをやっています。

やっぱり今日も調律はファブリーニなんですね
毎回必ずなのでしょうか?
全世界どこでも??

ファブリーニのサイン
ステッカーのようなものになっていて、
調律すると貼るのでしょうか??
それとも持ち込みのピアノなんですかね?

毎回直前に調律が必要なピアノは
管理・調整が本当に大変ですね。

年に数回のフルートの調整でも、
信頼している技術者を指定してお願いしますが
毎回変わってしまうピアノの場合
もっと密接な信頼関係があるんでしょうね。

いつもと違うピッチで調律しても
ピアノ自体がいつものピッチに
戻ろうとしてしまう事があると
ピアニストの方に聞いた事があります。

確かに、以前一度だけ
ピアノが低いピッチらしかった演奏会で
(確か、ポゴレリッチだったような??)
何となく音がこんな感じに聴こえたような
”気がした”事がありました。

ピッチを聞いた訳ではありませんし
あくまで”気がした”だけなんですけどね

いずれにしても、ピアノって身近だけど
すごく繊細な楽器なんですね
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

01:35  |  管理人のつぶやき  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。