FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.20 (Fri)

レ・ヴァン・フランセ

昨日、文京シビック大ホールで行われた
「レ・ヴァン・フランセコンサート」
に行ってきました

プログラムは
イベール:木管五重奏のための3つの小品
ルーセル:ディベルティスマン op.6
ファランク:六重奏曲 op.40
ヴェレシュ:オーボエ、クラリネット、バソンのための三重奏曲
バーバー:サマー・ミュージック op.31
プーランク:六重奏曲


王子ホールは予約に出遅れてチケットが取れず
慌てて文京シビックで取ったら
後日オペラシティもあった事を知り....

文京シビックの音響がなのはしょうがないとして
期待通りの完璧な演奏

最後のプーランクの六重奏曲は、
5年程前にもアプリコで聴きましたし
CDも持っていて数週間前にも聴きましたが
本当にぶれないそのままの演奏でした。

口パクならぬ、カラオケか?と思うほど
ほとんどずれない....。

全員が、あまりにも楽にすんなりと滑らかに吹いていて
管楽器って実は簡単な楽器なのか
錯覚してしまうほどです。

何か、別なものが聞こえる耳や
別な物・色が見える目を持ってるのかも


これだけの奏者が集まると、個性がぶつかって
衝突したりしないのか???と思いますが、
きっと演奏のパートナーとしてはベストで
演奏していて楽しいのでしょうね。


アンコールの1曲目
ルルーが楽譜をなかなか見つけられず...
パユがルルーの楽譜をめくって
「これだよ」という感じに
楽譜をトントンとたたいたのが微笑ましかったです

カーテンコール中、パユはいつも誰かと話していますが
いったい何を話してるんでしょう?


私の個人的な意見ですが、拍手に関して
奏者は最後の音の余韻まで「演奏している」と思っています。
すぐに楽器を下ろさず動かない場合は特に
奏者が楽器を下ろすまで
拍手は少し待って頂きたいなぁ...と思います。

何となく、音楽を途中でかき消されてしまったような
感じがするんですよね

フライングブラボーも同様ですが
音楽を聴きたいのか拍手をしたいのか??
私は、最後の最後の余韻まで「音楽を聴きたい」です。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

13:42  |  演奏会  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。